男性不妊検査の流れ

クリニックを受診する

男性不妊の検査の流れでは、専門の治療を行っているクリニックを受診し、カウンセリングを受けることから始まります。カウンセリングはふだんの生活状況をまずは伺うことから始まります。

詳しい検査を受けて調べる

不妊となっている原因を検査します。そして、原因がわかると体質改善のために漢方薬などが処方されます。その後は良い方向へ向かうかどうか通院を続けることになります。

原因を克服するために治療を受ける

不妊は妊娠をして出産をする女性側に原因があると捉えられがちですが、パートナーの加齢や体質など様々な原因がありますので、パートナーと一緒に不妊について考えることが大切です。

人工授精や体外受精という選択肢もある

より早い結果を出したいのであれば、人工授精や体外受精といった方法もあります。しかし、まずは時間をかけて自然療法で経過を観察してみるという方法がとられます。

パートナーと一緒に不妊対策をしよう

前述しましたように不妊は女性だけではなく、男性側にも原因があると考えられます。ですから、中々妊娠しないなど不妊に気が付いたら早い段階で検査を受けて不妊対策に取り組むことが大切です。

男性不妊は本人だけでなくパートナーと乗り越えよう

カウンセリング

不妊対策としてオススメしたいアクティブライフのマザマロー

不妊対策の一般的な方法に自然療法があります。クリニックへ行くと人工授精や体外受精といった人の手助けによる方法もありますが、医療の現場であってもできるだけ自然の流れを大切にして、妊娠へと導くように考えられています。時間の問題はありますが、自然療法で妊娠するかどうか経過を観察します。自然療法の中で取り入れられるのはサプリメントです。ここで、お勧めできるものがアクティブライフのマザマローです。マザマローには天然由来の栄養価が高い成分がバランスよく入っています。

男性不妊の種類について

男性不妊の種類で最も多いのは加齢によるものです。人間は加齢とともに生殖機能が衰えていくという生物本来の特徴があります。ですから女性側は若くても男性側が高年齢だった場合は加齢とともに生食の機能が衰えているということもあります。そこで、マザマローのようなサプリメントで現代人に不足しがちなミネラルをしっかり摂って機能改善を目指すことができます。ただ、まれに生まれつき精子の数が少ない人や無精子という病気の人もおられます。その場合には、手術を受けて摘出することがあります。

実際に男性不妊を克服した人の声

良い検査結果が得られた

病院を受診して、検査結果から少し不妊傾向があったので、マザマローを試しました。数ヶ月、続けた後で検査を受けると生殖機能に改善が見られました。

不妊の原因が改善された

長年、不妊治療を続けてきて、新しくマザマローを試してみました。これまで、あまり効果が得られませんでしたが、改善しつつあります。

広告募集中